上菊橋上流緑地 秋の真昼

ちょっと前に雨が上がったこの日、ただでさえ透明な10月の空は
大気全体が薄く輝いている様にも見える。
雲も青空もまるでプラチナをちょっと混ぜたよう。
不思議な優しい色合い。
雨が多い金澤だけど、それだけ雨上がりの澄み渡った空は美しい。
(日照時間は例えば東京の九割もある。だから濡れて輝いている時が多い)

犀川上菊橋上流に展開する緑地は旧市街の中で多分一番空に開いている場所。
空がこんなふうに輝いている日はここに来て、遥かな青空を眺めるのも
金澤らしい過ごし方。
しばしの時間をここで過ごした後は、川岸をゆっくり下って行くのも楽しい。
橋をくぐる毎にどんどん変わっていく風景も金澤、犀川ならではの味わい。
(06年10月25日12時39分撮影)
より大きな地図で 金澤コンシェルジュ通信マップ を表示